大型犬のしつけをお考えの方に、しつけ用リードの紹介

大型犬のリードのコンセプト

大型犬・超大型犬の首輪・リードなどのグッズ販売サイトトップ

大型犬のリードシリーズ

大型犬のしつけ用リード 先導するリード
シリーズ一覧(大型犬用です。)
しつけ用30cmリード
・60cmリード(年内販売開始)
・しつけ用ライトリード(年内販売開始)

このリードのコンセプトは、【ムダのない動きを愛犬と共に感じる】です。
本来のリードとは、飼い主が愛犬を先導するためのものなのですが、どうも愛犬に先導されていらっしゃる方が多いように見えてしまいます。愛犬にリードされる飼い主という感じです。
この引っ張り癖が、じつは生活の至る所に影響を及ぼしているのです。
人間が考え出した【無駄吠え】対策に、音波や電気ショックという体罰的なペット用品がありますが、それが一体何の役に立っているのか。愛犬のことを考えて作り出されたモノとは到底思えません。
【引っ張り癖】はどうでしょう。スパイクの付いたハーフチョークチェーンなどがありますが、果たして効果は?
これも愛犬の事を考えて作られたモノでしょうか?
【体罰】を基本とするペット用品に、はたして効果はありますでしょうか?
実はこの30cmリード、女性のモニター様方やユーザー様からの報告がありまして。
とても凄い数のご報告です。
それでどのように愛犬が変化したかというと、
「引っ張らなくなった」のはもちろんのこと、【散歩中に落ち着きが出た】【小型犬とすれ違うとき、吠えなくなった・相手方の方へ行かなくなった】【飛びかかりがなくなった】【飼い主に対しての咬む(歯をあててくる)行為がなくなった】【訪問者に対してずっと吠えていたのが、注意をすると黙った】【甘え方が変わった(激しくなくなった)】【飼い主の言うことを素直に聞くようになった】【呼び戻しが出来るようになった】・・・挙げていくとキリがないのですが、引っ張り癖を矯正するだけで、どうしてこのような効果が出たと思われますか?
これは、【しつけ】の仕方が問題だったのです。皆さんどうしても【しつけ】にだけ注意がいっていませんか?
実は違うのです。モニター様、ユーザー様方は、これが今まで言われてきた参考書に載っている情報が、いかに間違いだらけかを認識していただけたでしょう。
問題行動の多くは、【しつけ】を失敗したからではないのです。
そのように認識してしまっているから、失敗してしまうのです。
では、一体何?そう思われることでしょう。
実は、【信頼関係】が不足していたからなのです。←これ重要!
これは大型犬ホワイトシェパードのブリーダーである当サイト責任者が、今までに感じ取った犬の言葉によって導き出した新しい考えの犬の飼育方法なのです。
信頼関係とは、飼い主が愛犬を認めることではないのです。【愛犬が飼い主を認める】ことなのです。
これが信頼関係を築く第一歩なのです。問題行動でお悩みの方は、その第一歩を間違えて認識されていたのです。
この信頼関係を築く第一歩を飼い主と愛犬が理解するために、極端に短い30cmというリードを考案したのです。
どういうことか、それ愛犬の動きを極端に制限する。つまり、飼い主主体の散歩をすることができるように考案したのです。
飼い主主体の散歩によって、ユーザー様、モニター様からのご報告のような問題行動に変化が見られたのです。
でもまだどうして?そう思われる方いらっしゃることでしょう。
それはつまり、甘やかしの関係をお互いが取り除くからなのです。
甘やかし=愛犬の我が儘になるのです。ですから、こういうふうなことしても、飼い主は注意しないから大丈夫だと受け取るのです。飼い主の注意の意味を、極端に軽く考えさせてしまっているのです。
ですから、愛犬に飼い主の立場の違いを再認識させるリードによって、実に様々な変化が見られるのです。

リードの形状

全く新しいリードの形状
現在、さらに強く関係を築くためのリードを開発中です。
これはもはやリードの形状をしていないと言っても過言ではありません。
現在、大型犬の飼育をされている女性モニター様方のご協力によって、テストと改良を繰り返しおこなって、更に形状が変化してまいりました。
これは30cmリードで愛犬と散歩ができるようになられた方が、もっとしっかりとした信頼関係を築くためのリードとして、落ち着いた子に成長させることを目的としております。
年内には販売できるかと思います。
今までのリードは、無駄が多いものばかり。デザインや装飾に拘ったところで、本来のリードの意味をまるでなしていないものばかりです。
特に、ロングリードという、10m以上もあるリードは、もはやリードとは言いません。
大型犬飼育で最もやってはいけないこと、【束縛飼育】と同じです。
本来ならば、そのようなものを使わずにできるのが、犬と飼い主との関係なのですが、あのような類のペット用品は、いかに人間が楽して過ごすことができるかばかりを求めたもので、意味が全くないものが多いのです。
どうすればしつけができるのか。そればかりに目がいっていませんでしたか?
強烈な印象を与える リード【ライトリード(仮)】は、飼い主が力の入りやすい、そして愛犬の突然の行動を早い段階で察知し、制御するためのリードです。更に改良を加えて、より強力なペット用品として、年内にはデビューする予定です。
これは使用方法などの説明がありますので、それをよくお読みになってご理解を得て、愛犬との信頼関係を築いてください。

お薦めのペット用品・グッズ
30cmしつけ用リード
引っ張りの強い大型犬の引っ張り癖を直しながら、様々な行動を変化させるリードです。
え?と思われるほど、強烈に変化しますので、魔法のリードとでも申しましょうか、そのくらい今までのものと違いが解るリードです。
カラーは、現在ブルーとレッドの二つです。
好評でこれ以外のカラーの製造が追いつかないため、この二本に絞って販売しております。line 60cmリード
現在、リードの形状を決めているところです。持ちやすいリードであり、とっさの時に力が入りやすいようデザイン性も兼ねたリードを準備しています。
このリードはある程度遊びを作ったものになりますので、大型犬の二頭引きの方にお薦めです。
もちろん中型犬も使用可能な長さで、しつけ対策用として考えております。line
ライトリード(仮)
もはやリードとは呼べないリードです。私たちが日頃目にするリードとは、訳が違う作りをしております。
「愛犬を先導するリード」このために究極まで突き詰めた形状にし、ムダがなく、デザイン的にも満足していただけるようなリードとなってくれることでしょう。
現在、テストと微妙な形状の変更をおこなっており、テストタイプのモニター様から得た情報で、更に性能を高めて改良中です。line
ハーフチョークチェーン
これが一番お洒落!ただし、デザイン性を考えている首輪ですので構造上、超大型犬、力がもの凄く強いピットブルやロットワイラーなどの大型犬には不向きです。
お薦めカラーは、オレンジ!男の子、女の子関係なく、とってもお洒落な首輪です。line
65cmBIGチェーン
ノーマルタイプのBIGチェーンと30cmリードを使用することにより、より一体感溢れる散歩を経験することが出来ます。それによって、愛犬のクセなどを飼い主が理解しやすくなり、その問題点を矯正していけば、更に愛犬から認められるようになり、次第と落ち着きがでてくることでしょう。
落ち着きがない散歩しかしないのは、実はしっかりとした理由が愛犬にはあるのです。
それを感じ取って散歩に生かして下さい。
お洒落として楽しむこともできるタイプと、しつけ用として利用する二つのタイプがありますので、それぞれで異なる使い分けをされても宜しいかと思います。
30cmリードをOリングに取り付けるではなく、チェーン部分に直接取り付け、首輪の遊びをなくし、大型犬ですから、30cmリードを付けたまま、愛犬を放しても地面に付かず、歩きやすい位置にリードがぶら下がったままになりますので、公園などで自由に遊ばせるときに、いちいち首輪からリードを離さなくても大丈夫です。

所在地
〒819-1601
福岡県糸島市二丈深江708
グッズ販売Alwayshere
販売担当:櫻井康則
携帯電話:080-5255-8349
商品についてのお問い合わせは販売担当の櫻井にご連絡をお願いいたします。line
White shepherds Alwayshere
責任者:松崎優